中国はこの暴動で損をした

大介君が突然昼休みに怒門のオフィッスにやってきた.

怒門:やあ,大介君。よく来たね.どうしたい.

大介:中国の例の暴動について話したくて・・・中国で起きた,デモ行進,と言えば聞こえは良いですが,暴動は今後どのような影響を与えますか.また,簡潔に・・・あの暴動で中国は得をしたのでしょうか.損をしたのでしょうか.

怒門:はっきり言えば,損をしましたね.今後の日本政府の対応,中国政府の対応,いろいろあると思います.しかし,はっきり言えることは中国は損をしました.

大介:なぜそこまではっきり言えるんですか.日本国政府が例によって弱腰外交をするかも知れないし.中国がまた,揺さぶりをかけてくるかも知れない.

怒門:そのような今後の対応,と言う点からではなく,歴史的な観点からものを見ると,はっきり言って中国は損をした,と言える.
 中国には,孔子,孟子,老子,などすぐれた思想家の優れた業績があります.それらが我々の中国観に大きく影響を与えている.はっきり言って良い影響を与えてきました.
 みんな本当に忘れっぽいとつくづく思います.中国で何が行われているのか,1980年代の前は誰にも分からなかったんです.それこそ,先の孔子や孟子が生きていた春秋戦国時代から1980年代までですよ.情報は封鎖されていた.もっとも19世紀までは,伝えたくても伝える手段がなかった.
 第2次大戦後,中国が共産主義の国になってから,完全な情報封鎖がしかれ,日本人の場合それこそ中国政府が認めた「特別な人」しか中国国内に入れなかったんです.

大介:何か北朝鮮みたいですね.

怒門:まさに北朝鮮そのものです.そして,自分らに都合のいい情報だけを西側に流していた.私が小学生の5,6年の時,担任の先生が「中国にはスズメがいない」と言うんです.「だからすごくきれいなんだ」というニュアンスで語ったことがあるんです.子どもらは,私も含めて「中国ってすごいな」と思うわけです.
 ただ,スズメなんか日本中どこにでもいる.これがいなくなるっていうのは,公害がひどいのか,みな撃ち殺してしまったのか,どちらにしても何か変だな,とは子どもながら思いました.何か不気味なものも感じました.

大介:子どもながらそう思っても,中国に対する漠然とした,すごいな,など良いイメージは植え付けられますよね.だけど,実際はスズメはどうなったんでしょうか.

怒門:毛沢東がスズメは作物などを食べてしまうので害鳥だ,と言ったんです.これはもう命令ですから,中国人民総出でスズメを殺したんです.するとどうなるか.スズメは作物も食べますが,同時に害虫も食べています.害虫の天敵のスズメがいなくなったので害虫が大発生して、その被害が大きくなり大飢饉が発生しました.
 笑い話にはならないけどあまりにも滑稽です.しかし,その様な情報は入ってこない.情報は封鎖されていた.

大介:へえー.面白いですね.昭和40年頃.大阪万博の頃ですね.

怒門:当時の共産党シンパの書いた本はもとより,スズメの話はその頃の一般的な本にも結構出ています.つまり,スズメの話で私が言いたいことは,当時の日本の中国に対するイメージは今よりも格段に良かった.それはただの幻想であったわけですが,イメージは良かった.歴史のある,優れた思想家を輩出し,徳によって国を治めている,と認識されていた.勝手に日本人が作り上げたものもあるのですが,少なくとも今よりはずっと良かった.知らぬが仏,と言う言い方もできるわけですが・・・

大介:1980年代頃からですか.とにかく外国人が中国国内を往来できるようになったのは?

怒門:そうです.漫画家の横山光輝さんが「三国志」という単行本で60巻に及ぶ漫画を書いておられます.おそらく三国志を漫画化しそれで書ききったのは,横山さんのそれが初めてだと思います.その横山さんが回想して言っておられたのですが,はじめは中国国内に入国できなかったので,想像や,書物の絵や中国の観光の本を見て書いていたそうです.1980年代から入国はできるようになったけど,奥地には行けない.結局,漢中や五丈原は立入禁止のまま校了となったと三国志の単行本の60巻の最後に述べています.

大介:そして,その後,1980年代に開放政策をとり,外国人と外国資本を導入,怒濤のごとく外国資本が入り,中国も発展,人の往来も活発となり今に至ったんですね.

怒門:でも,情報統制はできなくなった.天安門事件の一部始終は全世界に発信され,中国という国に対する認識を新たにした.この後,10年も経つと,人間忘れっぽいもので中国も変わったのかな,と思ってしまう.でも,何も変わっていない.
 アジアカップでの信じられないくらいの日本人選手に対する狂ったようなブーイング.日の丸を会場で燃やして気勢を上げる中国人たちの映像がこれまたリアルタイムで世界中で回ってしまう.そして,今回.

大介:中国政府は,あの暴動の責任は靖国神社のお参りや教科書問題,尖閣諸島の問題が原因で,日本にある,と言っています.あの暴動の様子を見て,世界の人はどう思うんですかね.

怒門:あの暴動を見て,暴動の原因が日本にあると考える外国政府の要人はどこにもいません.そう考えるとしたらよほど頭がおかしいと思わざるを得ない.
 その証拠としてはね・・・韓国のノム・ヒョン大統領がドイツを訪問していましたでしょ.彼がよく言っていましたね.「日本は戦争中の反省をさっぱりしない.その点,ドイツはすごい.きちんと反省して周りの国とうまくやっている」これを,ドイツの首相の前でも言っていました.本当にそう思っているですね.

大介:ちがうんですか.

怒門:笑っちゃいますね.韓国国内向けにその様その様なことを言うのならまだ良い.しかし,ドイツまで行って,ドイツの首相の前でそんなこと言うなんてね.

大介:どうしてですか.

怒門:ドイツだって,敗戦国として,また,ユダヤ人の大虐殺という重たいものを背負って今までがんばってきた.今も重石を感じている.ノム・ヒョンが言っているように決してうまくやってきたわけではありません.ドイツからしてみると戦時賠償をしてあとは何を言ってきても取り合わない日本の方がをずっとうまくやっていると思っているふしもある.
 ドイツにしたって,フランスやイスラエル,他の国は今でもネチネチ言ってくる.日本と同じです.だから,日本の気持ちの方がよく分かる.まして,ドイツには東ドイツの再生という厳しい課題がある.
 そして,このたび,国連の常任理事国になるという話が出てきた.あの話には,ドイツは常任理事国になれて日本はなれないという選択肢はないんです.国連改革の一環で9月に期日を決めて常任理事国を増やそうかというA案といずれは増やすが期日は今は決めないでおこうというB案があるんです.どちらにするか,というだけです.
 常任理事国の候補と目される,ドイツ,日本,ブラジル,インドはA案支持です.それに反対する中国,韓国はB案支持です.

大介:そんな状況で,ノム・ヒョンがいつも言っていたあの「日本は戦争の反省をしていない.竹島は俺のモンだ.そんな奴に常任理事国の資格はない.ドイツは偉い.戦争の反省もちゃんとした.ドイツは常任理事国になれ.ついでに,日本の常任理事国入りをドイツも反対してくれ」というのは滑稽ですね.聴き方によっては,ほめ殺しのようにも聞こえます.

怒門:まして,ドイツにとって日本は第2次世界大戦をともに戦った同盟国です.ドイツはその様な目でも日本を見ている.韓国ごときが一体何を言うんだ.ということになるんじゃないですか.そう思うと,笑っちゃうでしょ.

大介:確かにこれは笑える.ドイツに行く前はブンブンとエンジンを回して快気炎を上げていたのに,ドイツで実際に話をすると,ずいぶんトーンダウンして,いつもの「元気」がなかったですものね.

怒門:あと,タイミングが良く中国の暴動が起こった.あの暴動のスローガンと,ノムヒョンのスローガンとはいっしょです.そんな時,同じようなことをノムヒョンが言ったら,「お前もあいつらの仲間かね」と言われてしまう.結局すごすごと帰ってきました.何をやりに言ったんですかね.笑でます.お笑いノムヒョンです.

大介:韓国に帰国してからのノムには注目です。ドイツで調子の悪かった分、韓国に戻ってからきっと切れまくりますよ。切れ方が今までの大統領よりすごいから、今度の切れ方はまた一段と違いますよ。そう思うと、ノムヒョンの帰国も楽しみでしょ。
 ちょっと韓国の話にそれちゃいましたね.つまり,僕が言いたかったのはね、中国の暴動の責任が日本にある,といっても誰も耳を貸さないだろう,ということですね.

怒門:そうです.それを言いたくて,ノムヒョンの話を出しました.
 まあ,中国に関しては,先人たちが積み上げてきた偉大な文化遺産,そして,イメージが,1980年代に開放政策をとってからガラガラと崩れています.今回の暴動で,中国はただの制御しがたい人々の群,というイメージが定着してしまいました.結局,先人の業績を食いつぶしてしまった.
 今回被害にあったのは日本大使館と日本企業であるが,諸外国からしてみると次は自分になるかもしれない.風向きが変われば,中国政府が中国内の外国企業を摂取してしまっても何にも言えない.あらためて中国のリスクを認識したのではないですか.
 それが中国が損をしたと私が考える理由です.

 長くなったのでまとめます.

まとめ
○中国はこの暴動で損をした.
  孔子,孟子など古代からの優れた文化的業績と情報封鎖によって作った中国のイメージがガラガラと崩れた.あるのは,口汚くののしり暴力を振るう大群衆と,理屈もへったくれもない一方的,自分勝手な紋切り型の声明.旧ソ連や今の北朝鮮の声明を思い出させる.

○中国の今回の暴動の声明で中国に責任はなく日本にあるというのは誰にも信じられることはないだろう.証拠として,韓国のノム・ヒョンのドイツでの口調は恐ろしくトーンダウンしていた.韓国国内のような調子でやったら,バカ丸出しになってしまう.

●くりかえし言うがみんなホントに忘れっぽい.スズメの話ではないけど中国に良いイメージを持っている人もかつては大勢いたし,1980年より以前は中国は北朝鮮のように国内に外国人が入国することはおぼつかなかった.
 その様な点から現代の状況を見てもらおうと思い,私はこのブログを立ち上げたのです.

**************************************************
中国の暴動はこれだけではない.まだまだある.
このホームページを見よ.中国の暴動に関する記事であるが,怒門にとって勉強になりました.

 http://www.archivelago.com/~Chisso/041128China_magma.htm
 中国での暴動頻発の底に潜むマグマ
   —崩壊する農業と官僚の腐敗をどう捌いていくのか—
                  Uploaded 2004.12.02
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-12 17:20 | 中国関係

暴動の責任は日本にあり 怒門の予想がドンピシャリ当たった

**************************************
日本は中国人の感情修復に一層努力を、中国側に責任ない=中国外務省
 [北京 11日 ロイター] 中国外務省は、日本の歴史教科書問題などをめぐり、中国国内で反日デモが発生したことを受け、日本が中国人の感情をいやすためにさらに努力すべき、と指摘したうえで、現在の中日関係の状況に関し中国側に責任はない、との認識を示した。
 新華社通信が伝えた。
 新華社は、「中国外務省の秦副報道局長は、現在の中日関係の状況に関する責任は中国にない、と述べた」としたうえで、「日本は最大限真摯(しんし)な態度と適切な方法をもって、中国人の感情に関する重要な問題に対応しなければならない。日本は相互信頼促進と両国間関係維持につながるための努力をもっとすべきで、逆のことはすべきでない」と伝えた。
 町村信孝外相は10日、王毅・駐日中国大使に在中国日本大使館が9日にデモ隊の攻撃を受けたことに公式陳謝と賠償を求めている。
 一方、同じ10日に中国外務省が、反日デモ参加者らに対し、「冷静さと分別」を求めた、と伝えられている。
(ロイター) - 4月11日11時13分更新
***********************************************

大介:おっと.怒門さんの予想通り,デモは日本のせいだとさ.怒門さんの予想がドンピシャであたりました.

怒門:いやあ,そんなに褒めるなよ.彼らのいつもの出方を見ていればおおよそ見当はつきますよ.中国は,というより,共産圏の国というのはいつも鼻でくくったような言い方をしますからね.中国は自由な国じゃない.共産主義国だという認識を新たにして下さい.

大介:しかし,外国公館の窓ガラスを割ったり,過激な行動をしておいて中国政府が公式に陳謝したり賠償しなかったりしたとしたらどうなるんですかね.

怒門:一つ言えることは,ひとつステップが進みました.デモ隊が公園で日本の旗を焼いたり,シュプレヒコールをあげる,日本製品を持ってきて壊す.それくらいなら「遺憾だ」くらいで良いんです.今回はそれよりグレードの高いことをやった.中国が陳謝し,賠償をする.それで今回は一応振り出しに戻れる.しかし,それをしない.ただで済まない問題になった.

大介:ODA即時停止くらいは当然でしょ.もう世論が許さない.

怒門:中国はこの程度の国民,この程度の政府だと言うこと.これを我々日本人はニュースの映像を目と心に焼き付けておくべきだ.
 知らないことはすごいこと,で,ついこの前,というか,20-30年前まで日本人の多くは中国人に幻想を抱いていたのです.歴史の長く,孔子,孟子,老子など優れた思想家を擁する道徳的に徳で治められている国,というイメージがあったんです.
 文化大革命だって,これは結局ただの権力闘争の結果の国民の大虐殺であったわけですが,日本では「歴史の壮大な実験」と褒めまくっていた.私の子どもの頃ですが,何となく「さすがに中国だな.やることがでかい」と思ったものです.
 それがもうここ4-5年くらいで大きく変わった.中国人の犯罪率の高さは目を覆うばかり.その手口も殺人,強盗が主で非道です.中国人は皆,犯罪者なのか,となった.
 日本人の中国観が大きく変わったのは確かです.そのことをみんな知っておけ.

 さて,今後の対応.これで日本政府が下手な妥協みたいなことをすれば,まずなめられる.政治家も末代までバカで腰抜けだ,と自国民から言われる.性根を据えてやってもらいたいものです.
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-11 13:05 | 中国関係

みんなの無事を祈る

Excite 中国の日本人、大丈夫か

中国は底が抜けてきたぞ。どんどん暴動がふくらんでいる。これは暴動だ。

このような暴動が中国政府にむけて行われたらどうするのかな。→ 逮捕、投獄、拷問、処刑  

故にソレをしないと言うことはこれが官製暴動であるという証拠。
しかし、あまりに大きくなりすぎている。おそらく当局の想定範囲を超えている。こんなことが世界のメディアにのって駆け回るのを中国政府が良しとしているはずがないのだ。オリンピックもある。まして中国はメンツを重んじる国。10億の阿Qみたいのを写されては本当に困るんだ、と思っている。

危険すぎる。ニュースやテレビでやっている以上に危険きわまりないものになりつつある。
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-10 22:40 | 中国関係

中国は暴動の国。オリンピックは無理だ

Excite 中国で本当にオリンピックが開けるのか

危険はないか?
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-10 20:36 | 中国関係

このサイトは写真が豊富で良い

まったく、奴等は・・・ボンクラだ

全く同感です。それにしても貴サイトは写真が豊富で見応えがありますね。
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-10 20:34 | 中国関係

これは暴動だ!

Excite 中国で暴動発生 邦人についに人的被害
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-10 19:52 | 中国関係

中国で起こっているのはデモでなくて暴動 17年04月10日

********************************************************
●中国各地で反日行動、広東省では1万人が集結
 【香港=関泰晴】中国広東省広州市で10日午前、日本の国連安保理常任理事国入りや歴史教科書検定に反対する約3千人が、日本総領事館があるホテル前の広場に集結し、日本製品ボイコットなどを訴えた。

 主催者は理性的行動を呼びかけたが、一部の興奮した群衆がペットボトル、石などをホテル内の日本料理店の窓ガラスに投げつけ、窓が割れるなどの被害が出た。

 武装警察官約300人、公安警官約200人が出動し、警備に当たった。同日午後になって、群衆はホテル前を離れ、市内の日系スーパーに向かったという。

 一方、同省深セン市でも同日午前、パソコン店が集中する市中心部の広場前に集結した約300人がデモ行進、日系デパート前では約1万人に膨れあがっている。(深センのセンは土ヘンに川)

 9日には、西部・四川省成都市の日系スーパー前で抗議行動があり、店側はシャッターを閉め、一時営業を中断した。警察当局が数人を拘束したとされる。10日は、通常通りの営業という。同店前では今月2日にも同様の騒ぎがあった。

●外相が反日デモで抗議 陳謝と被害賠償を要求
 町村信孝外相は10日、外務省に中国の王毅駐日大使を呼び、北京市での9日の反日デモで日本大使館や日本料理店などが投石を受け、窓ガラスが割れたことなどに対し「一連の破壊活動は誠に由々しき問題だ」と抗議、正式に陳謝と被害への賠償を求めた。同時に日本人の安全確保と再発防止も要求、王大使は「法律に従って日本人、日本企業の安全を確保していく」と述べた。
 町村外相は17日にも北京で李肇星外相と会談する方向で調整しており、その場でも中国側に再発防止を求めることになりそうだ。
 外相は会談で王大使に「一応、警備態勢はとられていたようだが、現実に破壊活動を止める行動が行われなかったという意味で有効な警備が行われていなかったのではないか」と指摘した。
*******************************************************************
大介君は30歳の新婚の方。中国のバカぶりに鶏冠(とさか)に来て怒門の所に飛び込んできた。

大介:中国のデモ行動はますますエスカレートしているようだが、大丈夫なのでしょうか。

怒門:もはやこれはデモではありませんね。暴動です。本当に言葉はちゃんとしたい。デモではなくて暴動です。その暴動の矛先が日本であると言うこと。そして、当局は、この暴動を取り締まらなかったし、特に取り締まる気配もないと言うこと。このことはテレビなどでよく見ておいた方がよい。

大介:町村外相が中国の王毅駐日大使を呼んで、文句を言ったが・・

怒門:例の「遺憾だ」という調子のですか。何か良く分からないですね。中国からは例によってあとで、「この暴動の原因は、日本にある。靖国だ、教科書だ・・」という紋切り型のコメントが出るはずです。中国は共産主義の国。共産主義の口調は北朝鮮を見ていても分かるようにワンパターンで紋切り型です。

大介:このデモ、じゃなかった、暴動の原因も日本のせいですか。まともに聞いていられませんね。おっと、また、新しいニュースが飛び込んできましたね

***************************************************************
邦人留学生2人殴られる 上海、飲食店で中国人に
 【上海10日共同】中国上海市の日本総領事館は10日、日本人留学生2人が9日夜、同市内の飲食店で中国人客にビールジョッキや灰皿などで頭部を殴られ、負傷したことを明らかにした。2人は病院で治療を受けた後、帰宅しており、軽傷のもようだ。
 同総領事館によると、詳しい事情は不明だが、反日感情による事件の可能性も排除できないという。
 2人は他の外国人留学生を含む10数人で9日夜、飲食店に入店。直後に中国人客から「おまえたちは中国人か、韓国人か」と聞かれた。4人いた日本人留学生のうち1人が「日本人だ」と答えると暴行を受けた。
********************************************************

怒門:ついに人的被害が出ましたね。とてもまともに話を出来る人達ではないですね。どうしてこのような状況にもう前からなっているのに、まだ留学する人がいるのか私は不思議です。
 戦前も、中国で日本人の住人が惨殺される事件が起こりました。このようなときには昔なら「居留民の保護」を目的に軍隊が出動しました。
 まあ、今はそのような時代じゃない。だからこそ、中国政府の警察や治安部隊がきちんとした活動をしなくてはならない。そうしなければ、とても恐くて経済活動なんか出来ない。中国政府の力が緩んでいるのか、するに任せているのか、まあ、どちらにしても中国それ自体の責任は重い。
 今後の中国政府のコメントなり謝罪なりは注目です。先の私の予言のように、「今回の暴動は日本にこそ責任がある」なんて言えば、これはもう終わりですね。

大介:そう。終わりですね。しかし、日本の中国に行った3兆円に上る ODAは一体何のためだったんでしょう。

怒門:日本人1億2千万人。そのうち、3000万人の人が働いているとして、3兆円はひとり10万円のお金を中国にあげたことになる。本当に気分が悪い。また今年も減額すると言うが800億円中国に渡すという。それを北京オリンピックの2008年まで続けるという。もう勘弁してくれ。やめてくれ、という気持ちだ。金は命の次に大事なものです。これをこんな馬鹿で恩知らずの連中のために使うのはやめてくれ、ということです。

大介:本当にそうですね。今後この暴動はどうなりますかね。

怒門:どうなるもこうなるも、中国政府が本気で止めれば止まるし、あおれば拡大する。中国政府が全てを握っている。

大介:ゴールデンウィークに中国に行く人はとにかく要注意だね。

怒門:外務省も中国渡航に関して注意が必要な地域と正式に言うべきだね。

大介;とにかく中国政府の今後の対応がどうなるか。注目しましょう。それでは今日は終わります。
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-10 19:49 | 中国関係

反日デモ

Excite 北京で反日でも
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-09 22:33 | 中国関係

反日祭り

E

反日祭り.中国政府を批判するデモが行われたらどうなるのかな → 天安門事件
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-09 13:25 | 中国関係

反日祭り 韓国

Excite韓国で反日デモ

ノムヒョン だいぶ来てるな.テンションがあがってる.韓国のお祭りだね.反日祭り
[PR]
# by DomonHiuga | 2005-04-08 19:10 | 韓国関係